I was in Bali. Terima Kasih

バリに来ています。明日ようやく帰国。

遅いけど、2017年をゆっくり振り返るような時間でした。

それをも忘れるような服痛も伴いましたが。

山から流れる川の水で棚田と人々の生活が潤い、

海へと流れて行く。

その水が出会った景色は一体どんな景色だったんだろう。

そう思い、ひたすら登っていった山の上。

そこには80歳を超えても頭の上に石を乗せて働く女性や、

猿を追い払う、普通だったら学校に行くような年齢の子供達が働いていました。

しかしそこで見るピュアな笑顔のひとつひとつというのは、

自分達が日常で感じようとしている幸せとはまた違うものでした。

彼らには彼らの生活があり、質素で、それが貧しいとカテゴリーしてしまう自分たちが

きっと逆に本当の幸せを知らないのでは。と、そんな気持ちになりました。

綺麗ではないけども、美しい伝統的で立派な家が建ち並び、農道で走り回る子供たちがとっても印象に残っています。

日本も一昔前ははこんなんだったんだろうなと。

まだまだ守ったり、取り返して行かないといけない文化は山程あるはず。

アジア諸国の中でも最近少し置いて行かれている様な日本。

ただただ速すぎる世の流ればかりに乗っかりすぎず、

自分達の歩くスピードで見える世界をEnjoyしましょう。

答えのない問いを探しているような旅でしたが、凄く良い時間でした。

本当に来てよかった。

Atsushi Sugimoto


Feature
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
News
Archive
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright 2017 ©Atsushi Sugimoto Fine Art Photography All right reserved.

  • Black Instagram Icon

ATSUSHI

​SUGIMOTO

​Fine Art Photography